妊娠中は足つぼマッサージよりお灸がおすすめ?

妊娠中はちょっとしたことが体調に影響を及ぼすことがあります。

 

そのため、人によっては体調が悪くなった時などに足裏などを押したりする足つぼマッサージをすることがありますが、足裏などのつぼの押したりすることで体調が良くなることがある一方、ちょっとしたことでも体調に影響を及ぼしてしまう恐れがある妊娠中には足裏などを強く押し過ぎたりすることが、逆に体調を悪くしてしまう恐れがありますし、足裏などへの刺激が強くなり過ぎると妊娠中の身体にまで影響を及ぼしてしまう恐れもあります。

 

そのため、妊娠中は足裏などを強く押したりする足つぼマッサージはなるべく避けた方が良いですし、体調が悪くてどうしても足つぼマッサージをしたい時には、足裏などを強く押し過ぎないようにすることなどできる限り刺激を少なくすることが必要です。

 

そして、体調を良くするためには足つぼマッサージのほかに、お灸などをすることがあります。

 

お灸といっても現在ではいろいろな種類のものがありますし、人によっては妊娠中にお灸をすることがあまり向いていない方もいます。そのため、体調が悪い時などに使いたいという方はまずお医者さんなどに相談する必要があります。

 

また、使用する際には細心の注意が必要ですが、ちょっとしたことが体調に影響を及ぼしやすい妊娠中には、足裏などへの刺激が強くなり過ぎてしまう恐れがある足つぼマッサージよりも刺激が少ないお灸が向いていることもあります。