妊婦の足つぼマッサージはいつからOK?

赤ちゃんを待ち望んでいた人にとって、おなかに赤ちゃんを授かるのはとてもうれしいことです。

 

おなかの中にいる赤ちゃんに向かって、まいにち優しく話しかけることでしょう。しかし、妊婦になるのはいろいろと大変なこともあります。例えば、つわりや体のだるさ、腰痛、むくみ、肩こり、目の疲れ、食欲不振を経験します。また、大切な赤ちゃんを守ろう、と気をはっているために精神的に疲れを感じることもあります。それで、妊婦の中には、足つぼマッサージをして体と心の疲れをとりたい。と願う人もいます。しかし、足にはとてもたくさんのツボが集まっています。

 

もし、生理を促すツボを妊娠初期に押してしまうなら、流産する危険もあります。せっかく授かった新しい命を失うととても悲しいことです。それで、マッサージを行う場合には慎重にしましょう。では、妊婦の足つぼマッサージはいつから大丈夫でしょうか?それは、安定期に入ってからです。

 

安定期に入るなら胎盤も完成していますし、母体の状態も安定していますので心配なく足つぼマッサージを行うことが出来るでしょう。

 

しかし、もし心配なようであればば、かかりつけの産婦人科に相談してから行いましょう。また、足つぼマッサージは適当に選ぶのではなく妊婦も行っているところをしっかりとそして慎重に選ぶようにしましょう。

 

また、足つぼマッサージを行っている間に、少しでも体調が悪くなった場合にはすぐにでも施術を中止して身体を休めるようにしましょう。

 

あっそうそう、妊娠線予防のマッサージは、できるだけ早い時期からはじめましょうね!いろいろな妊娠線予防グッズがありますが、フォーファムは妊娠線予防にも使うことができるし、赤ちゃんのお肌のケアにも使うことができるんです。